2009/01/22

シロながすぎクジラ



全長に対して、ちょっと肉付けが足りなくて・・・
「ヒョロナガスクジラ」とか、「シロナガスギクジラ」と呼んだ方がよさそうな感じでした(^^;
粘土を盛りつけては乾かし、盛りつけては乾かして・・・
ようやく、クジラっぽい太さになってきました。
昨夜は、ついでに口も作ってみました。
だんだんクジラになってきました(^-^)

尾ビレの傾きを、最初に付けたときより、やや下向きに修正。
水平すぎて、飛行機の尾翼みたいになっていたんです(^^;

机の上に散らばってる白いのは、発泡スチロールの切れ端。
肉付け→乾燥→肉付け→乾燥・・・のくり返しで、なかなか進まないので、
他のクジラの芯にする発泡スチロールのベースも同時制作中です。
粘土を盛って整形するより、芯材の状態ですでにあるていど形ができあがってる方が、
作業が早いし、作品が軽くなるので、
マッコウクジラとホッキョククジラを作ってます。

2 件のコメント:

みもざ さんのコメント...

鯨フェア!!開催中ですね。
この大きさはほんと、立派です。
惚れ惚れしちゃいます(はぁと)

たろ さんのコメント...

>みもざさん
鯨フェア!(笑)
安いよ安いよ!そこの奥さん、珍しい鯨肉が今だけ買い放題だよぉーー(違)
大きくて迫力は申し分ないんだけど、置き場に困りそうです(^^;