2012/02/05

今週の「東北魚図鑑」2/5〜



オオカミウオ
学名:Anarhichas orientalis
英名:Bering Wolffish(North Pacific Wolffish)

けっこう、恐そうな名前が付いてるんだけど、
「オオカミ」というよりは「しわくちゃおばあちゃん」みたいな顔(笑)
性格もおとなしそうな感じです。

水族館でよく展示されてます。

でも、硬い貝殻もかみ砕いちゃう強力な歯とアゴを持っているのです。
怒らせたらやっぱりキケンなんでしょうね(^^;

東北地方北部からオホーツク海、ベーリング海の水深50~100メートルの岩礁域に生息。

全長1mになる巨大なギンポみたいな細長い体をしてます。
色は、黒や暗褐色

日本では食用にはしませんが、北欧では食用にするんだとか・・・
おいしそうには見えませんけどねー(^^;

2 件のコメント:

鍋嶋通弘 さんのコメント...

ちょうど昨日の「ダーウィンが来た!」でウニをそのままバリバリ食べてました(笑)
でも、こんなお魚好きです!(^^)!

たろ さんのコメント...

>鍋嶋さん
あらっ!昨日のダーウィンに出ていたんですか?
タイムリー(´▽`) (笑)

なにげに、地味な魚だとおもうんですけどねー(笑)
けっこうメジャーだなぁ♪