2009/02/05

シロナガ尾ビレ



シロナガスクジラのフィギュア、ひきつづき制作中です。
といっても、ちょっと仕事が忙しくなって間が空きましたが・・・・(^^;

尾ビレの整形に入ってます。
クジラって、魚に比べてヒレが少ないし、体の凹凸があんまりないので、
それになにより、今度のフィギュアが巨大なので、
ちょっとでも凸凹してるとすごく気になります。
なので、ひたすらスポンジヤスリでゴシゴシしてる時間が長ーーーーい(汗)

そして、クジラのチャームポイントはやっぱり尾ビレでしょうな♪
だからキレーーイに仕上げなくっちゃね(^-^)



スポンジヤスリで磨いて、ある程度滑らかになると、凹んでる部分がクッキリしてくるので、
そこに粘土をまた盛って埋めていきますよー。
↑上の写真の、乾いてない部分がくぼみに粘土を盛った部分。

2 件のコメント:

みもざ さんのコメント...

そう言われればヒレも凸凹も目立たないですよね。
尾びれは印象的なのに。
シンプルなだけに
神経を使いスベスベのお肌に気を使っちゃうと言う訳ですね。
たろさんはエステティシャンですね(笑)

たろ さんのコメント...

>みもざさん
フィギュア作ってるときは「カリスマエステティシャンたろ」なのよぉー(笑)
名外科医だったりもするわぁー(^▽^)
それにしても、クジラさんはシリコン・・・
じゃなくて粘土がたくさん必要で困ったお客さんだわぁー(汗)