2008/05/30

チョウチンアンコウまだまだ3









チョウチンアンコウシリーズも3回目(笑)
もーーっとヘンなのいます(^▽^)

・ロウソクモグラアンコウ
シダアンコウ科はみんなこんな感じに、鼻先から長ーーいムチみたいなチョウチンを持ってます。
体もなんだか長くスマートになって、チョウチンアンコウのイメージじゃないですよね。
んで、ふつうこんな風にひっくり返ってるそうです(笑)
チョウチンに集まる魚を見てるんですかねぇ??(;^_^A

・タウマティクチス
なんと、口の中にチョウチンがぶら下がってます。
もう口を開けて待っているだけ(笑)
こんなのチョウチンアンコウじゃない!!反則すれすれですかね?(^m^)
一昨年、千葉中央博物館の深海生物展に標本が展示されたので、
急に知名度上がりました(^▽^)

・ラシオグナトゥス
タウマティクチス科なので、上のタウマティクチスと体型が似ています。
クチビルがべろんちょとめくれるところも同じ、でもこっちは釣り竿持ってます。
チョウチンじゃなくて釣り竿です。またまた反則です(;^_^A

・ネオケラティアス
竿もチョウチンも持ってません(笑)もうチョウチンアンコウの仲間とは言えないかも・・・
でも分類上は近いところにいるのです。
特徴は、めちゃくちゃにはえてる歯・・・口の外に向かって歯が・・・サボテンみたいです。
これは、エサをとるのに便利なのかなぁ???
ひょっとして防御手段?

2 件のコメント:

にもちゃん さんのコメント...

ラシオグナトゥスは、ナベアツさんが「さぁ~ん!」っていっているみたいです。(・・)v

たろ さんのコメント...

>にもちゃん
ナベアツさんって・・・だれ?(^^;
芸能人で知らない人が増えてきました(汗)
検索してみましたよ・・・ああ、やっぱり知らない(笑)
でも顔の表情とか似てるかもーーー(^▽^)
フフフ。。