2008/05/19

シギウナギ



シギウナギ

深海魚としてはよく知られている方じゃないでしょうかね。
水深91m〜2000mに生息とされてます。つまりいろんな深さで見つかっているんですね(笑)
体長130cm・・・とはいっても、この細さなので、そんなに大きな生きものでもないです。
写真で見ると指より細くて、今にもちぎれそうです(^^;

この細長い口って閉じるのだろうか?(笑)
この口で、好物のサクラエビをからめ取って食べるんだそうです。
小さな歯が両アゴに沿ってあり、後ろ向きに(口の中に向かって)生えています。
くちをあけて泳いでいるだけで、エビがひっかかって、口の中に運ばれるしくみだとか・・・
そんなにうまくいくのかな?(^^;

5 件のコメント:

みもざ さんのコメント...

口を開けて泳いでいるだけで?!
私の大好きな桜エビが獲れ放題なら
シギウナギになってもいいかなぁ(* ̄∇ ̄*)

kazz さんのコメント...

びっくりした〜。
一瞬サナダムシかと思ってしまった。
やっぱり深海魚はいいな〜!

たろ さんのコメント...

>みもざさん
うーーん、さすがです!
そんな妄想ができるとは・・・(^▽^)
一生サクラエビだけってのもツライかもですよー(笑)
いろんな食べ物がひっかかってくれるなら・・・いいのにねぇ♪

>kazzさん
わはははははは。。。
サナダムシってこんなんでしたっけー?(^^;
そーかー、おなかの中ならいろんな食べ物が・・・(マテ

junkichi さんのコメント...

あ!!私も寄生虫かと・・・ごめんなさ~い
ちゃんとお顔もあったのね。

たろ さんのコメント...

>junkichiさん
あれっ? やっぱり寄生虫っぽい?
色を赤っぽくしたのが失敗だったかも〜(^^;
まぁ、本番のはふつうの色ですから♪