2008/06/18

今週の「さかなのかお2」6/15〜



カスリハタ

ハタ科の中でもタマカイに次ぐ特大種、全長2mになるモノもいます。
「かすり模様」というよりは、やっぱり英名の「ポテト」の方が親しみがあるなぁ♪
オーストラリアのグレートバリアリーフには人に慣れた個体がいるそうで・・・
でもこんな巨体にすり寄られたらやっぱり恐いかも(笑)

いろいろあって(^^;・・・今週アップが遅れました。スミマセン。

2 件のコメント:

みもざ さんのコメント...

いろいろお疲れさまでしたm(__)m

ハタは大きいというイメージがしっかりすっかり定着風の私。
そんな私のっ期待にきっちり応えてくれる
とてもよゐこのカスリ君なんですねぇ。

この唇…
プニプニしてるのかなヾ(´▽`)ノ。oO(妄想ちうv)

たろ さんのコメント...

>みもざさん
うーーん、いろいろとねぇ・・(笑)

ハタはでかいの多いですよね。
んで、体のぶっといの見て、魚は薄っぺらというこどもの頃の概念がぶっ飛びました(笑)
ハタの抱き枕なんてあったらいいかも(マニア過ぎ)
クチビルは・・・・
なんだか固そうでしたよ(^^;